📷写真多めの旅行ブログ

現在から過去まで、旅行や観光を紹介します。

⛰10月の屋久島 2010年訪問です!

f:id:psato7:20210925151945j:plain

10月の屋久島を紹介します!実は私、屋久島7回訪問してます😊

7回も行ってれば詳しい訳だ!

訪問場所 屋久島 『縄文杉』『モッチョム岳』
訪問日時 2010年10月
主な撮影カメラ
レンズ・機材
NEX-5、広角
備考

10月は比較的晴れが多いです

日照時間が少なくなっているので別の楽しみがあります

今回は写真少ない内容で文章長めです。多くのデータ紛失してしまいました・・
若干他の時期の写真も使用してます
鹿児島空港からのルートは
①鹿児島空港~屋久島空港 約30分 楽チンです
②バスで鹿児島港に行き高速船 バス1時間+高速船3時間 船酔い注意!

 

まずは縄文杉 私の10月視点を含めての紹介です

f:id:psato7:20210925172834j:plain

www.google.com

縄文杉登山(4~11月)は屋久杉自然館~荒川登山口までバスで移動します
冬季は冬山になりますので素人は行けませんので注意してください

ここからガイド本にない内容を説明します。
10月末~日の出が遅くなっているので早朝出発は真っ暗闇の森のトロッコ道を歩くことが出来ます!もちろん懐中電灯は必須です。
私は暗闇の中を歩くのははとても楽しい体験でした!油断してると川に落ちるので注意が必要です😊

f:id:psato7:20210926151341j:plain

屋久島は本土と異なり『イノシシ』がいません。深夜の暗闇で獣に襲われる心配がないのもポイントです!
哺乳類は鹿と猿(モグラ)しかいませんので安心ですね😊
なので冬山前の10~11月、昼間が短い特別な期間です。

獣に襲われるって・・ぷるお君、時々イノシシに遭遇したって言ってるよね・・

f:id:psato7:20210926152337j:plain

↑ウィルソン株です。トロッコ道(8km程度)を抜けて登山道になりすぐにある巨大切り株で中でハートを撮影出来ます❤(一枚目写真)

私達の結婚式のウェルカムボードはここの切り株を使いました😊
↓この写真は時期は異なります

f:id:psato7:20210926153113j:plain

よく思いつくなーと関心しました!
ウィルソン株でハート撮影は思ったより大変です。画面が自撮りモードにできて広角レンズだといいでしょう。

f:id:psato7:20210926181706j:plain

10km以上歩いて縄文杉に到着!最後の3kmはトロッコ道からアップダウンが多い山道、階段になりますので運動されてない方は覚悟して行けば大概の方は縄文杉まで到着できるでしょう(笑)
私は大概1番早く到着してましたが帰り途中にすれ違う方に『あと何分ですか?』と言われました。

縄文杉登山には下記の物があると
①空でいいのでペットボトル(どこでも水が汲めるので水は不要)
②チャック付きの袋 濡れてはダメな貴重品を入れましょう
③超広角レンズ付き防水スマホ(35mm換算14mm程度)スマホでは115°程度と表現してると思います。

広角レンズのカメラは絶対必要ではありませんが私的には壮大な森の撮影で必要だと思います!昔は防水広角レンズスマホなんてありませんでしたが今は3万円台のスマホで実現してます・・技術の進歩は凄いですね!

↑格安のオススメです!3万円台で凄まじいカメラ性能!、格安で☔屋久島にピッタリの撮影マシンになるでしょう!

OPPO Reno5 Aは、ぼくがつかってるよ!

私は一眼でがんばりますけど・・(笑)一眼派の方は防水対策と雨の時の収納をしっかりする必要がありかなり大荷物になりますが苦労に見合う撮影が出来ると思います😊
晴れても雨でも絶景のシャッターチャンスの連続です!

f:id:psato7:20210926192928j:plain

縄文杉は以上となります。
10~11月の縄文杉訪問は『朝一のバスに乗って真っ暗闇の森を楽しみましょう』です。
現在、バス便数が減ってるみたいで荒川登山口に『5:35着』で登山開始になります。
10月末~11月末なら30分~1時間程度、暗闇の森を散策出来ます!

 

次に『モッチョム岳』を紹介します・・といっても写真が1枚しかありませんでした(T_T)

f:id:psato7:20210926194200j:plain

↑モッチョム太郎という屋久杉です。
モッチョム岳登山はかなりハードな道程でした。山頂は信じられない360°パノラマビューとなります!
↓写真紛失のため、興味のある方は下記検索を是非御覧ください!

www.google.com

www.google.com

ここは山頂で晴れていないとダメなスポットです。なので春~夏より秋~冬がオススメになります。ここは雪が振らないので冬でも登山はOKです!(と聞きました☺)

チェーン登ったり岩山登ったりで登山に慣れていないとかなりハードです。
縄文杉は体力がなくてもなんとかなることが多いと思いますがモッチョム岳は体力がないと登山しない方がいいです。高所恐怖症の方も無理です。
とはいえ山頂の信じられない光景は一見の価値があると思います❗

ここでの登山は湧き水がないので水(2L以上)が必要です。
山頂、岩山の大パノラマでの昼飯も必要です!(笑)
もちろん、広角レンズのカメラもあるといいですがスマホのパノラマ機能の撮影もいいでしょう!

world-natural-heritage.jp

↑素敵なサイトがあったので張っておきます。
もし秋~冬に屋久島に行かれる方、モッチョム岳登山を検討されてはいかがでしょうか?
私は『そのうち行きたいね~』を実現するのが趣味で行くと決めたら行くようにしてます。もし、屋久島に興味のある方はとにかくJTB等、旅行代理店に行ってはいかがでしょうか?

ぷるお君は6月前後に屋久島によく訪問をしてたそうなので6月ごろ、改めて過去の記事を紹介したいそうです!

今回はぼくの出番なしだったね~
よかったらクリックしてね😊

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 山・高原へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村