📷写真多めの旅行ブログ

現在から過去まで、基本的に家族視点で旅行や観光を紹介します。

🎿菅平高原スノーリゾート『パインビーク キッズパーク』 2019年1月訪問です

f:id:psato7:20220123171625j:plain

写真撮影が好きな私は晴天が多い菅平でのスキーが好きです😊

今回は菅平でも特にキッズパークが楽しかった所を紹介します❗

訪問場所

菅平高原スノーリゾート

『パインビーク キッズパーク』

※P-2 パインビーク第2駐車場すぐ近くです

訪問日時 2019年1月
主な撮影カメラ
レンズ・機材
D750、スマホ
備考

パインビークエリアは初心者向け+キッズパークで

幼児がいても楽しめると思います❗

当時はレストランが小さいのが気になりました

f:id:psato7:20220123173752j:plain

f:id:psato7:20220123172555j:plain

(息子5歳)ぼくでもヨユーだよ😊

スキー場もコースを間違えなければ初心者でも問題ありません❗

f:id:psato7:20220123173944j:plain

晴れていれば最高の家族写真が撮影できるでしょう❗菅平は晴れが多いのがいいですね😊
ではキッズパークに向かいます

f:id:psato7:20220123174147j:plain

ゲレンデ下の『P-2 パインビーク第2駐車場』すぐ近くです❗スキーをやらなくても訪問できますね😊

f:id:psato7:20220123174302j:plain

にたようなキッズパークはいくらでもありますがここは高低差がありダイナミックで楽しかったです❗
もちろん坂の上までエスカレーターがありますので安心です

f:id:psato7:20220123174446j:plain

菅平は寒いので雪がパウダーでシャベル遊びも楽しい撮影ができます❗スマホでスロー撮影しても楽しいと思います😊

今回はキッズパークを紹介しましたが菅平は多数のエリア・コースがあります!
↓別ブログですが菅平オススメスポットです

www.ss7-photo.com

www.ss7-photo.com

菅平高原は首都圏からの訪問圏内スキー場の中でも特にオススメです❗
最後におまけで菅平エリア『唐沢の滝』で撮影しました

f:id:psato7:20220123180711j:plain

www.google.com

f:id:psato7:20220123180935j:plain

私一人で朝早くの訪問、菅平スキーエリアから車で10分程度です❗
すぐ近くにトイレと駐車スペースがありますので興味のある方は寄ってみて下さい。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

✈韓国訪問 2020年1月訪問です😊

f:id:psato7:20220120123045j:plain

今回は2020年1月に韓国訪問した話です❗

ちょうどコロナって騒ぎ出した頃だね~😅ぷるお君だけの訪問です

訪問場所 韓国 ソウル~内陸の都市
訪問日時 2020年1月
主な撮影カメラ
レンズ・機材
撮影機材:Z 50 +『 NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR』 『NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR』、14mm程度の広角レンズ、三脚
備考

最低限のカメラ装備での訪問でした。

コロナ時期にサクッと海外気分を味わってもらえると嬉しいです😊

f:id:psato7:20220120074522j:plain

f:id:psato7:20220120122314j:plain

3時間弱のフライトですが食事はちゃんと出ます。

f:id:psato7:20220120075005j:plain

羽田から金浦(ソウル)に到着しました。韓国って風景ですね~😊

f:id:psato7:20220120074634j:plain

↑ソウルに着いて電車に乗ってたら意味不明な速報メールが届きました😳よくわからないので翻訳します。

f:id:psato7:20220120074809j:plain

これあせるよね~😅

そしてソウル駅に到着です。日本の東京みたいなところです。

f:id:psato7:20220120122509j:plain

f:id:psato7:20220120122524j:plain

ここからKTX(韓国の新幹線)に乗ります。チケット購入は窓口でクレジットカード決済です。
私は英語は喋れずテキトーに購入してますがやる気があれば全く問題なく購入できるでしょう❗

f:id:psato7:20220120122716j:plain

日本の新幹線はとても軽そうな感じですがKTXはとってもヘビーで重そうな感じです。

f:id:psato7:20220120074229j:plain

目的地に到着♪早速ビル撮影をします😊

f:id:psato7:20220120123220j:plain

韓国はマンションだらけです
では時間を変えて早朝撮影します

f:id:psato7:20220120123432j:plain

なんともいい感じですが・・

f:id:psato7:20220120123457j:plain

しょぼい池で頑張って撮影してました(笑)
ではここから食事を紹介します♪

f:id:psato7:20220120123623j:plain

タコの辛くて美味しい煮込み?

f:id:psato7:20220120123650j:plain

チャドルバギ(冷凍牛肉のスライス)

f:id:psato7:20220120123716j:plain

焼けたチャドルバギ

🍖チャドルバギは薄い牛肉でとっても美味しいですが油がしつこいです。
そこで・・

f:id:psato7:20220120123819j:plain

いつもポン酢を持参します😊柑橘系のタレがよく合います❗

過去の韓国訪問で『ポン酢』を持っていくことを編み出したらしいです(笑)

f:id:psato7:20220120124005j:plain

韓国は焼肉がとっても美味しいですがタレは頑張ってもらいたいですね😊
余ったタレは韓国の方にあげると喜ばれます

f:id:psato7:20220120124105j:plain

韓国の海産物は日本と異なりはっきり言って美味しくありませんので食べる方は注意して下さい。選べるなら焼肉にしますね😊

f:id:psato7:20220120194541j:plain

↑ブリの刺身です❗これは美味しかったです😊
とはいえ海鮮は日本より生臭さが目立ちますので注意して下さい

f:id:psato7:20220120124340j:plain

↑韓国では『プルコギ』というとすき焼き風のさっぱりした煮込みが出ます(全部かわかりませんが)これが食べやすくてとっても美味しいです❗

f:id:psato7:20220120124547j:plain

ではソウル付近に戻りました。

f:id:psato7:20220120124832j:plain

崇礼門

f:id:psato7:20220120124849j:plain

適当にふらつきます

f:id:psato7:20220120124907j:plain

f:id:psato7:20220120195854j:plain

↑ソウル駅西口?から撮影しました❗とってもお気に入りの一枚です😊

f:id:psato7:20220120200240j:plain

では日本に帰国します✈

f:id:psato7:20220120200123j:plain

帰りはアシアナ航空です

f:id:psato7:20220120200353j:plain

f:id:psato7:20220120200443j:plain

まだ2年前はまともな機内食でしたが最近はどうなってるのでしょうか?

f:id:psato7:20220120200935j:plain

f:id:psato7:20220120201114j:plain

日本に戻って来ました😊
韓国は簡単に行ける海外です❗コロナが明けたらサクっと海外体験してはいかがでしょうか?

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

✈マチュピチュ~ウユニへ新婚旅行⑦ ウユニ 塩湖② 2013年1月の訪問です😊

今回の記事は私の別ブログで紹介した内容を夫婦視点で再構成したものです😊

f:id:psato7:20220118055131j:plain

俺 vs エヴァ初号機

今回はウユニ塩湖にてトリック写真で遊んだ話です😊

出発前日に秋葉原に買い出しに行ってきました❗これやりたかったんだよね😁

予約会社 近畿日本ツーリスト
ツアー内容

マチュピチュ~ウユニ塩湖 10日間くらい

 成田~✈アトランタ~✈リマ~✈クスコ

~🚃マチュピチュ~🚗ラパス~✈ウユニ~✈ラパス

~✈リマ~✈アメリカのどこか~✈成田

 ツアー費用  65万円/人 くらい
予約時期 2012年夏頃
旅行時期 2013年1月中旬
備考

・最少催行人数:10人の条件付の予約

 オンラインで予約者を確認でハラハラして確認

 →結局4人参加でしたが催行されました😊

・ウユニ塩湖は1~3月が鏡張りの時期です。

 晴れてないとダメなので運も必要でしょう。

 私達は運良く鏡張りを拝めました❗

・標高が高いので富士山で高山病になる人は覚悟して

 訪問する必要があります。

 私は標高2500mを超えると調子が悪く富士山は

 登れたことがありません・・

f:id:psato7:20220118053605j:plain

sub.ss7-photo.com

↑前回の記事です❗美しい鏡張りの写真と動画、ぜひ御覧ください♪

f:id:psato7:20220118054939j:plain

ここではトリックで遊ぶことができます❗

f:id:psato7:20220118071137j:plain

f:id:psato7:20220118073826j:plain

当時の私の撮影技術はへっぽこなのは勘弁して下さい😅
スマホ等の方が前後でボケにくくいい感じに撮影できるかもしれませんね❗

f:id:psato7:20220118073910j:plain

f:id:psato7:20220118073913j:plain

手だけでも楽しい写真撮影ができました😊

f:id:psato7:20220118074408j:plain

かめはめ波、的なトリック写真も定番ですね❗
では塩のホテルに移動します😊

www.google.com

当時と比べて大分拡張してるみたいなので内装は異なるかもしれません。

f:id:psato7:20220118202722j:plain

f:id:psato7:20220118200712j:plain

f:id:psato7:20220118200740j:plain

f:id:psato7:20220118201706j:plain

せんぶ塩だよこれ❗
では部屋に移動します

f:id:psato7:20220118201321j:plain

布団以外塩です・・すごいですね😳

f:id:psato7:20220118201325j:plain

シャワーとトイレはちゃんとありました😊

f:id:psato7:20220118204816j:plain

ホテルの夕食で添乗員様にカップ麺をいただきました😊
プレゼントと言われたいただきましたが最高に美味しかったカップ麺です♪
ウユニに行かれる方はカップ麺を持って最後にいただくと人生最高の味になるかもしれません😁

f:id:psato7:20220118203604j:plain

f:id:psato7:20220118210440j:plain

マチュピチュとウユニ塩湖、最高の新婚旅行でした❗ぷるお君が高山病でマジ大丈夫かと思いましたが最後は何とか慣れたみたいで楽しいウユニ観光ができました😊

ウユニでの紹介写真はオートで素人撮影です。会社の元バックパッカーに煽られての訪問でしたが煽った本人もびっくりしてました(笑)
今の装備と撮影技術で訪問したいと思いますが欲張ってはいけませんね😊

今回が新婚旅行最後の紹介になります❗ぷるお君は『そのうち行きたい』とは言わず行くと決めたら行く方法を考えます(笑)皆さんも人生は一回なので新婚旅行以外でも行くと決めて必ず行く人生は楽しいと思いますがいかがでしょうか?
ご覧いただきありがとうございます。

 

追記

ウユニ塩湖で遊んだエヴァ初号機は息子のおもちゃになってます

f:id:psato7:20220118213708j:plain

(息子8歳)僕の出番全然なかったね~(笑)

ぷるお君のアニメオタク英才教育は気になりますね😅

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

✈マチュピチュ~ウユニへ新婚旅行⑦ ウユニ 塩湖① 2013年1月の訪問です😊

今回の記事は私の別ブログで紹介した内容を夫婦視点で再構成したものです😊

f:id:psato7:20220115160508j:plain

↑私です😊ウユニ塩湖は信じられない場所です❗

標高3700mの場所ですが高山病も慣れてきたのか落ち着いて比較的元気にになりました❗

予約会社 近畿日本ツーリスト
ツアー内容

マチュピチュ~ウユニ塩湖 10日間くらい

 成田~✈アトランタ~✈リマ~✈クスコ

~🚃マチュピチュ~🚗ラパス~✈ウユニ~✈ラパス

~✈リマ~✈アメリカのどこか~✈成田

 ツアー費用  65万円/人 くらい
予約時期 2012年夏頃
旅行時期 2013年1月中旬
備考

・最少催行人数:10人の条件付の予約

 オンラインで予約者を確認でハラハラして確認

 →結局4人参加でしたが催行されました😊

・ウユニ塩湖は1~3月が鏡張りの時期です。

 晴れてないとダメなので運も必要でしょう。

 私達は運良く鏡張りを拝めました❗

・標高が高いので富士山で高山病になる人は覚悟して

 訪問する必要があります。

 私は標高2500mを超えると調子が悪く富士山は

 登れたことがありません・・

f:id:psato7:20220115185921j:plain

ウユニ塩湖の鏡張りゾーンに入ります❗

f:id:psato7:20220115161407j:plain

f:id:psato7:20220115161329j:plain

ウユニの鏡張りを狙って訪問しましたがまさにバッチリの訪問になりました😊
ここから動画を何点か紹介します❗音がありますので注意して下さい

youtu.be

youtu.be

素晴らしいの一言です😊1月の雨季の始まりで水がたまっているのは限定的でした。

f:id:psato7:20220115182711j:plain

車はほとんどランクルでちょっとパジェロでした。
通常の運用が塩水の中なのによく持つなと思いますね❗

サボテンが生えてる島『インカワシ島』には水で我々の車(ランクル)では近づけませんでした😅

tatsumo77.hatenablog.com

↑tatsumo77様の記事になります❗サボテン島にも行きたかったですが鏡張りとトレードオフですね😅
ここから『Plaza de las Banderas Uyuni』(ウユニの中にある塩のホテル)に向かいます
昼食のみで宿泊ではありません

youtu.be

f:id:psato7:20220115193746j:plain

f:id:psato7:20220115194605j:plain

ホテルに到着❗なんとも言えない風景です😊

f:id:psato7:20220115193921j:plain

f:id:psato7:20220115193924j:plain

ホテルは塩でできてました・・マジです😅

f:id:psato7:20220115194015j:plain

ここでの昼食です。ぷるお君は高山病がひどくて数日間バナナだけしか食べてませんでしたので食事を紹介する機会が少なかったですが・・久々の食事が寂しい内容ですね(笑)

f:id:psato7:20220115193830j:plain

バナナに乗ったおっさん❤

f:id:psato7:20220115194849j:plain

このホテル周辺が一番鏡張りが美しかったです😊

f:id:psato7:20220115195309j:plain

想像を絶する美しさですね❗

youtu.be

↑空を進むような動画です❗
こんな凄い景色ですが・・振り返るとこんな感じで雨が降って来ました・・

f:id:psato7:20220115195642j:plain

ここから時間をおいて夕方に再び撮影しました❗

f:id:psato7:20220115202432j:plain

f:id:psato7:20220115200541j:plain

youtu.be

ウユニの鏡張りはどう撮影しても美しいです❗
人生一回は訪問してもらいたいです😊

次回はウユニでトリック写真と塩のホテルを紹介します❗

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

✈マチュピチュ~ウユニへ新婚旅行⑦ ウユニ 列車の墓場~塩湖の入口へ 2013年1月の訪問です😊

今回の記事は私の別ブログで紹介した内容を夫婦視点で再構成したものです😊

f:id:psato7:20220112065458j:plain

ラパスのエル・アルト国際空港から空路で最終目的地『ウユニ塩湖』に移動します❗

・・・

ぷるお君は高山病がしんどくでほぼ動かなくなりました(笑)
エル・アルト国際空港は標高4000m超えの場所になります。

予約会社 近畿日本ツーリスト
ツアー内容

マチュピチュ~ウユニ塩湖 10日間くらい

 成田~✈アトランタ~✈リマ~✈クスコ

~🚃マチュピチュ~🚗ラパス~✈ウユニ~✈ラパス

~✈リマ~✈アメリカのどこか~✈成田

 ツアー費用  65万円/人 くらい
予約時期 2012年夏頃
旅行時期 2013年1月中旬
備考

・最少催行人数:10人の条件付の予約

 オンラインで予約者を確認でハラハラして確認

 →結局4人参加でしたが催行されました😊

・ウユニ塩湖は1~3月が鏡張りの時期です。

 晴れてないとダメなので運も必要でしょう。

 私達は運良く鏡張りを拝めました❗

・標高が高いので富士山で高山病になる人は覚悟して

 訪問する必要があります。

 私は標高2500mを超えると調子が悪く富士山は

 登れたことがありません・・

f:id:psato7:20220111075039j:plain

標高4000mのラパスから飛行機に乗ったら奇跡が起こりました❗

元気になった😊

f:id:psato7:20220112061523j:plain

飛行機の気圧調整が入り気圧計で800ヘクトパスカル程度まで上がり調子がよくなったのでしょう❗上空でペットボトルが膨張ではなく凹んでます😳

最終目的地はこのまま頑張れるといいね~😅

f:id:psato7:20220112062403j:plain

ウユニ塩湖上空です・・こんなんで鏡張りは見えるのかな・・?

f:id:psato7:20220112062802j:plain

f:id:psato7:20220112062817j:plain

ウユニ空港です。当時開港して間もなかったと思います。
ぷるお君、ラパスから陸路だったら死んでたね😁

全くだね(笑)
ウユニ周辺は標高3700m程度ですがここではかなり動けました❗数日間、標高の高いところにいたので慣れたのかもしれません。

ウユニ塩湖の前に『列車の墓場』に向かいます❗

f:id:psato7:20220112070235j:plain

f:id:psato7:20220112070306j:plain

今現在のカメラ装備(ハイアマチュア機)と撮影技術で訪問したらウユニ塩湖と並ぶくらい楽しい撮影スポットになったと思います❗
今見ると素晴らしいスポットなのにもったいない撮影してるなーと思いました😅

f:id:psato7:20220112065758j:plain

f:id:psato7:20220112070825j:plain

とはいえ思いかけず楽しいスポットに訪問できました😊
次にウユニの町に向かいます

f:id:psato7:20220112071443j:plain

f:id:psato7:20220112071446j:plain

小さいながらも普通の町です。

f:id:psato7:20220112071613j:plain

f:id:psato7:20220112071634j:plain

バックパッカー向けのツアーを募集している場所はちらほら確認出来ました❗
ではついにウユニ塩湖に向かいます😊

ここから塩原が鏡張りになる様子です。

f:id:psato7:20220112072307j:plain

f:id:psato7:20220112072358j:plain

f:id:psato7:20220112072401j:plain

すこしづつ水の量が増えて鏡張り状態になっていきます・・
私達は鏡張りの雨季、1~3月を狙って訪問しました❗

f:id:psato7:20220112072456j:plain

f:id:psato7:20220112072502j:plain

f:id:psato7:20220112072610j:plain

素晴らしい❗車での移動ですが空を飛んでいる感じです😊

f:id:psato7:20220112072935j:plain

ぷるお君はウユニでは元気です。ひどい高山病はウユニに来ると治るみたいですね・・冗談で高山に慣れたのでしょう😊

では次回に続きます❗ウユニ塩湖で色々遊んだ話になります😊

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

✈マチュピチュ~ウユニへ新婚旅行⑤⑥ チチカカ湖~ラパス 2013年1月の訪問です😊

今回の記事は私の別ブログで紹介した内容を夫婦視点で再構成したものです😊

f:id:psato7:20220110162246j:plain

チチカカ湖に到着しました。ここはペルーとボリビアの国境が通ってます。

f:id:psato7:20220110182545j:plain

予約会社 近畿日本ツーリスト
ツアー内容

マチュピチュ~ウユニ塩湖 10日間くらい

 成田~✈アトランタ~✈リマ~✈クスコ

~🚃マチュピチュ~🚗ラパス~✈ウユニ~✈ラパス

~✈リマ~✈アメリカのどこか~✈成田

 ツアー費用  65万円/人 くらい
予約時期 2012年夏頃
旅行時期 2013年1月中旬
備考

・最少催行人数:10人の条件付の予約

 オンラインで予約者を確認でハラハラして確認

 →結局4人参加でしたが催行されました😊

・ウユニ塩湖は1~3月が鏡張りの時期です。

 晴れてないとダメなので運も必要でしょう。

 私達は運良く鏡張りを拝めました❗

・標高が高いので富士山で高山病になる人は覚悟して

 訪問する必要があります。

 私は標高2500mを超えると調子が悪く富士山は

 登れたことがありません・・

まずはペルー側 葦の浮島に行きます。

f:id:psato7:20220110162947j:plain

f:id:psato7:20220110162950j:plain

f:id:psato7:20220110163228j:plain

短い時間でしたがなかなか見ることができない風景でした❗

私は標高4000m、高山病が治らず絶不調・・船で休んでました。
葦の島で民芸品を買う、という目的がありましたが叶いませんでした😅

f:id:psato7:20220110164111j:plain

f:id:psato7:20220110163754j:plain

f:id:psato7:20220110164634j:plain

では葦の浮島から陸に戻ります❗

f:id:psato7:20220110164538j:plain

ホテルでの📷1枚❗日本の国旗があるのは嬉しいですね😅
ぷるお君が高山病で廃人状態なので写真が少なめです・・(T_T)
では翌日、陸路でペルーからボリビアに移動します

f:id:psato7:20220110174318j:plain

各種手続きをしてボリビアに入国します❗

f:id:psato7:20220110174749j:plain

国境線を跨いで撮影です😊ぷるお君はどこでしょうね?(笑)

これから『太陽の島』に行くのに少ない体力を貯めてるのさ❗

f:id:psato7:20220110182112j:plain

f:id:psato7:20220110182051j:plain

ボリビア側での街の雰囲気です。ペルーとは明らかに異なり別の国に来た感じです❗

f:id:psato7:20220110190626j:plain

では港から太陽の島に移動します❗

f:id:psato7:20220110190724j:plain

f:id:psato7:20220110190727j:plain

太陽の島に到着❗ほらぷるお君頑張って船から降りるよ✊

おう❗ここから気合入れるよ👹

f:id:psato7:20220110191140j:plain

・・・ここ登んの?ムリ。

ほら、もう引き返せないから頑張るよ❗
高山病が発症状態のぷるお君は動くときは心拍数がいかに上がらないか気をつけて行動してました。階段を上がる行為は想定してなかったみたいです(笑)

f:id:psato7:20220110191641j:plain

f:id:psato7:20220110191645j:plain

どうですか?標高4000mにある島とは思えない、まるで南国みたいな素晴らしい景色です😊

f:id:psato7:20220110191817j:plain

f:id:psato7:20220110191927j:plain

f:id:psato7:20220110191930j:plain

死にそうになりながら丘の上まで到着しました😪
私の高山病の度合いは
・登山状態で標高2500mで頭痛が始まり3000mで活動停止
・静止状態で標高3000mで不調になり3500mでほぼ動けず
チチカカ湖は標高4000mです。私は気合は常人より遥かにありますが高山病は気合でどうにもなりません。高山病の度合いが重症レベルの私は今回お見せできないほどひどい状態でした(笑)

f:id:psato7:20220110192917j:plain

f:id:psato7:20220110193419j:plain

f:id:psato7:20220110193324j:plain

ここではインカ系の博物館と祈祷的な何かをしてもらいましたが写真はありません。
ぷるお君はここが一番調子が悪かったと思います😁
にしてもまるで南国みたいなところでびっくりですね❗

息も絶え絶えで船にもどります・・生きててよかった😅

f:id:psato7:20220110193629j:plain

f:id:psato7:20220110193633j:plain

船では再び酸素ボンベを装着しました・・絶不調でまさか丘を登るとは思ってませんでした。

ここから車でボリビアの中心都市『ラパス』に向かいます❗

f:id:psato7:20220110193922j:plain

いい景色が続いたと思いますが・・写真を撮る力がなくてはぼ撮影してません・・

f:id:psato7:20220110193925j:plain

ラパスに到着しました❗すり鉢状の街で物凄い景色でしたが・・写真がありません(笑)
町の郊外は標高4000mで中心部の裕福層の地区は3000m前半との事でした。
次回エル・アルト国際空港からウユニ空港に移動します。
空港が標高4000m超えなのでぷるお君は仏像と化してました😅
てかこれは新婚旅行か?って思いませんか😁

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

✈マチュピチュ~ウユニへ新婚旅行④ アブラ・ラ・ラヤ峠 2013年1月の訪問です😊

今回の記事は私の別ブログで紹介した内容を夫婦視点で再構成したものです😊

f:id:psato7:20220107073115j:plain

今回は旅程の最高標高4300m超えの『アブラ・ラ・ラヤ峠』に入ります❗
みなさん『ララヤ峠』と言ってました。

クスコ(標高3000mちょっと)から一気に1000m上がります。私は標高2500m超えで不調になり登山での3000mでは完全に活動停止します。登山は好きですが富士山に登れた事はありません・・

今回は峠道を走っただけの話ですが素晴らしいアンデスの雰囲気を味わえると思います😊

f:id:psato7:20220107073248j:plain

予約会社 近畿日本ツーリスト
ツアー内容

マチュピチュ~ウユニ塩湖 10日間くらい

 成田~✈アトランタ~✈リマ~✈クスコ

~🚃マチュピチュ~🚗ラパス~✈ウユニ~✈ラパス

~✈リマ~✈アメリカのどこか~✈成田

 ツアー費用  65万円/人 くらい
予約時期 2012年夏頃
旅行時期 2013年1月中旬
備考

・最少催行人数:10人の条件付の予約

 オンラインで予約者を確認でハラハラして確認

 →結局4人参加でしたが催行されました😊

・ウユニ塩湖は1~3月が鏡張りの時期です。

 晴れてないとダメなので運も必要でしょう。

 私達は運良く鏡張りを拝めました❗

・標高が高いので富士山で高山病になる人は覚悟して

 訪問する必要があります。

 私は標高2500mを超えると調子が悪く富士山は

 登れたことがありません・・

www.google.com

では小型バスでクスコを出発します。美しいアンデスの山並みが続きます❗

f:id:psato7:20220107073846j:plain

f:id:psato7:20220107073849j:plain

ここから高山病で私の意識が半分無い状態が続きます・・(笑)
目標としては『1時間に1分は動こう❗』冗談ではなくマジな話です😅

ぷるお君が動けないから私が荷物持ちをしました。このおっさん妙に荷物が重いんだよね・・

f:id:psato7:20220107074509j:plain

f:id:psato7:20220107074512j:plain

f:id:psato7:20220107074532j:plain

途中の休憩所です

f:id:psato7:20220107074809j:plain

f:id:psato7:20220107074626j:plain

f:id:psato7:20220107074629j:plain

ビクーニャとアルパカです😊ビクーニャの毛は高級で市場に出回ってないそうです。
ネットで調べたらとんでもない金額の毛皮でした(笑)
では出発します❗

f:id:psato7:20220107074907j:plain

f:id:psato7:20220107074945j:plain

アンデスの村の様子です

f:id:psato7:20220107074948j:plain

標高4000m程度では積雪にならず5500m程度から積雪になるそうです。

f:id:psato7:20220107193717j:plain

遠くに見えるのはアルパカ牧場だそうです❗

f:id:psato7:20220107200333j:plain

標高4340m❗GPS測位なので正確です😊ぷるお君が準備してましたが・・ぷるお君?

f:id:psato7:20220107200857j:plain

ぷるお君酸素ボンベをつけて死んでました(笑)ここからほぼ反応がない状態が続きます・・😅
まだ旅は中盤で標高下がらないけど大丈夫かな?
ここから『アブラ・ラ・ラヤ峠』のバザール?で休憩です😊

f:id:psato7:20220107201246j:plain

f:id:psato7:20220107201249j:plain

なんとも言えないいい感じの売店です❗アンデス衣装の方はチップを渡して写真撮影してもらえます・・ぷるお君が活動ほぼ停止状態なので撮影出来ませんね😅

f:id:psato7:20220107201559j:plain

高山病でグロッキーのぷるお君ですが時々活動をしてまた睡眠に入ります。ここは律儀なんですよね😅

f:id:psato7:20220107201826j:plain

標高4335m❗高山病の方は来ないほうがいいでしょう(笑)
ぷるお君の高山でのスペックは
・登山状態(運動状態)で2500mを超えると頭痛が始まる
・富士山登山で9合目、3000mで激烈な体調不良
ぷるお君は標高GPS測位の準備もして標高の事を分かってここに新婚旅行に来ました・・
まあ忘れられない新婚旅行になったのは間違えないですね😊

私はひどい高山病でありますがイケイケ人間でもあります❗高山病ごときでこの旅をキャンセルする気はありません。

f:id:psato7:20220107203807j:plain

f:id:psato7:20220107203810j:plain

高山で電車に遭遇してぷるお君がむくっと起きて撮影してました😊添乗員さんは電車を見れるのは非常に珍しいと言ってました❗

f:id:psato7:20220107204049j:plain

f:id:psato7:20220107204052j:plain

アブラ・ラ・ラヤ峠も終わりまして『チチカカ湖』に近づきました❗
ここまで素晴らしい風景を堪能出来ました♪『アブラ・ラ・ラヤ峠』を車で移動は非常にオススメだと思います😊

f:id:psato7:20220107205132j:plain

f:id:psato7:20220107205323j:plain

チチカカ湖に到着しました❗

私は標高4000m付近では全く元気はありませんが時々活動、写真を撮影してます(笑)
高山病の方でここ付近に訪問したい方は日本でお医者さんに相談したほうがいいです。私は気合のみで対処しました❗食事も喉を通らずバナナだけで生きてました(笑)

では次回、チチカカ湖を紹介します😊

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村