📷写真多めの旅行ブログ

現在から過去まで、基本的に家族視点で旅行や観光を紹介します。

⛰️韓国 大屯山 雲の橋 その③ 山頂~帰路へ 2019年4月訪問です😊

f:id:psato7:20220408074317j:plain

前回の続きで『韓国 大屯山 雲の橋』の訪問記を紹介します❗

訪問場所

韓国 大屯山 雲の橋
・絶景の吊橋です。JTBのツアーあれば人気かなと思います😊

絶景吊り橋を過ぎて山頂の紹介です❗

訪問日時 2019年4月
主な撮影カメラ
レンズ・機材

D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
RICOH THETA SC(360°カメラ)

※PCでかすみ除去、彩度上げの画像編集してます。

備考

私の海外スペックは
・海外語は分からない(英語中学レベル程度?)

・googleのサービス(翻訳)を強力に使用

・常にオンライン状態、ポケットwifi相当を必ず装備

前回紹介しました『雲の橋』から山頂まで登ってみます。

sub.ss7-photo.com

↑雲の橋の記事です❗はっきり言って大屯山では吊り橋が一番の見所ですので体力的にきつい方は山頂までは行く必要はないでしょう😅

吊り橋から山頂まで見通しが悪く景色は良くなく特に写真は撮影しませんでした。
岩の多い少しきつめの道のりを30分程度登ると・・

f:id:psato7:20220409061154j:plain

f:id:psato7:20220409061832j:plain

なかなかの景色が拝めます❗通常レンズでの撮影ですが写真だとイマイチ・・ここは広角レンズがあるといいかな?

韓国 大屯山山頂です❗ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

↑360°カメラです。山頂のリアル感が伝わると思います。

f:id:psato7:20220409064004j:plain

↑前回紹介した吊り橋が見えます。

ではここから帰路につきます。

f:id:psato7:20220409065553j:plain

・・・帰路で分かりましたが吊り橋は上り専用で下りは普通の道から帰ります😅

吊り橋は観光用だったんだね😊

吊り橋がなければ有名にはならないでしょう(笑)吊り橋の上ではなかなか体験できない絶景だったしね~❗

f:id:psato7:20220409070004j:plain

↑前回紹介の写真ですが体感は垂直、上方は手すりが低くチョー怖かったです😁

f:id:psato7:20220409075638j:plain

f:id:psato7:20220409075644j:plain

山頂より低い場所の方がいい景色かな(笑)

f:id:psato7:20220409074524j:plain

帰りはロープウェイを使って帰ります。乗り方は覚えてませんが悩んだ記憶はないので小銭とクレジットカードがあれば問題ありません。

f:id:psato7:20220409075858j:plain

ではロープウェイの中からの写真を紹介します。

f:id:psato7:20220409080002j:plain

f:id:psato7:20220409080301j:plain

f:id:psato7:20220409080720j:plain

遠くに吊り橋が見えます。今回上りは徒歩で訪問しましたが上りもロープウェイを使えば気分アゲアゲでしたね😊

f:id:psato7:20220409081127j:plain

麓では桜が咲いてました♪

f:id:psato7:20220409081219j:plain

f:id:psato7:20220409081231j:plain

ロープウェイ下の駅付近は商店があり食事、公衆トイレ等々困ることはないでしょう❗

f:id:psato7:20220409081412j:plain

↑現地で撮影した地図です。もし行かれる方は写真をダウンロードしてgoogle翻訳『カメラから翻訳』等を使用して詳細確認してください😊

f:id:psato7:20220409082620j:plain

ではバス乗り場に30分ほど歩いて戻ります。タクシーを使ってもいいでしょう❗

f:id:psato7:20220409082728j:plain

行きと逆の工程で帰ります。詳細は下記記事参照ください。

sub.ss7-photo.com

 

とっても楽しい訪問になりました❗
私はテキトーにgoogle頼りで訪問しましたが今回の記事が役に立てばと思います😊
というか日本でちょっと調べましたがよく分からなかったのでとりあえず行ってみようというノリで訪問しました😁

海外でノリで行動すると大怪我するよー😅

治安は悪くなさそうで日中なら女子が訪問しても問題はないと思いますが行かれる方は十分気をつけて訪問してください。
登山には『水』『トイレ(水分摂取量注意)』『糖分(チョコ)』等は持っていくといいでしょう。
私は韓国でブッチギリNo.1の観光地でした😊アクティブ系の方にオススメです♪

わたしは遠慮しとくよ・・

ソウルから朝早くのKTXで日帰り可能です
ソウルAM6時頃~デジュンAM7時頃~バス、移動含めて約2時間
~バス終点から徒歩30分てロープウェイ乗り場~30分で上の駅
~30分程度で『雲の橋』
お昼ころに雲の橋に到着するでしょう❗
弁当持って行ってもバッチリ訪問地です♪
私はこの訪問で予習が終わったのでチャンスがあれば紅葉時期にもう一回行きたいかな~😊

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

⛰️韓国 大屯山 雲の橋 その② 垂直の吊り橋 2019年4月訪問です😊

f:id:psato7:20220402201102j:plain

前回の続きで『韓国 大屯山 雲の橋』の訪問記を紹介します❗
基本、2019年の訪問時の写真を使用しますが一部異なる訪問時の写真も使用します。

訪問場所

韓国 大屯山 雲の橋
・絶景の吊橋です。JTBのツアーあれば人気かなと思います😊

大屯山のロープウェイから絶景吊り橋までの紹介です❗

訪問日時 2019年4月
主な撮影カメラ
レンズ・機材

D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
RICOH THETA SC(360°カメラ)

※PCでかすみ除去、彩度上げの画像編集してます。

 360°画像は編集無しです。

備考

私の海外スペックは
・海外語は分からない(英語中学レベル程度?)

・googleのサービス(翻訳)を強力に使用

・常にオンライン状態、ポケットwifi相当を必ず装備

goo.gl

↑今回の目的地です。

訪問方法は前回の記事を参照ください❗

sub.ss7-photo.com

 

f:id:psato7:20220402202729j:plain

では前回の続き、ロープウェイの上の駅から徒歩で雲の橋に向かいます❗

f:id:psato7:20220402204011j:plain

f:id:psato7:20220402204017j:plain

絶景の中、上り階段を進みます。それほどキツい訳ではありませんので『雲の橋』までの道のりは普通に歩ければ問題ないでしょう。
そして最初の橋へ❗

f:id:psato7:20220402204951j:plain

大屯山の吊り橋です #大屯山 #雲の橋 #絶景 #theta360 - Spherical Image - RICOH

↑360°カメラで撮影してますのでよろしければ御覧ください😊

f:id:psato7:20220402212102j:plain

この吊り橋は序盤ですが絶景ですね😊

f:id:psato7:20220402212151j:plain

↑真ん中に見えるのが目的の『雲の橋』です❗ほぼ垂直ですね😁

f:id:psato7:20220402212322j:plain

f:id:psato7:20220402212327j:plain

f:id:psato7:20220402212333j:plain

絶景の中を進みます❗

ここでの写真はかすみを除去してますが実際の光景は写真以上です😊

f:id:psato7:20220402212720j:plain

韓国 大屯山 雲の橋直前の様子です😊 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

韓国 大屯山 雲の橋です❗ #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

f:id:psato7:20220402213509j:plain

雲の橋に到着❗

f:id:psato7:20220402213702j:plain

実際登ったイメージですが結構揺れて&しなって吊り橋の上に行くほど垂直になるイメージです❗

短いですがかなり登りごたえのある吊り橋でした😊

大屯山 雲の橋 韓国の絶景吊り橋です😊 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

もう3年前の訪問ですが360°カメラで色々撮影しておいたので良かったら画像左下『THETA』をクリックすると大きい360°画像が見れます❗

f:id:psato7:20220402215123j:plain

今回はここまで❗次回は大屯山 山頂を紹介します😊

(はっきり言って見どころはここまでです😅)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

⛰️韓国 大屯山 雲の橋 その① 2019年4月訪問です😊

f:id:psato7:20220326181903j:plain

では今回から『韓国 大屯山 雲の橋』の訪問記を紹介します❗
基本、2019年の訪問時の写真を使用しますが一部異なる訪問時の写真も使用します。

訪問場所

韓国 大屯山 雲の橋
・絶景の吊橋です。JTBのツアーあれば人気かなと思います😊

今回は大屯山までの紹介です。

訪問日時 2019年4月
主な撮影カメラ
レンズ・機材
D750 + AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
RICOH THETA SC(360°カメラ)
備考

私の海外スペックは
・海外語は分からない(英語中学レベル程度?)

・googleのサービス(翻訳)を強力に使用

・常にオンライン状態、ポケットwifi相当を必ず装備

ぷるお君、いってらっしゃい✋

韓国に2週間の訪問で休日を利用しての訪問になります❗
今回は『金浦空港』から訪問した想定で紹介します。
大屯山は韓国の都市『大田(デジョン)』からバスに乗って訪問します。

f:id:psato7:20220326184254j:plain

羽田(成田)~金浦(仁川)まで私はエクスペディアや各航空会社でテキトーに予約します。
皆さんも命は取られませんのでテキトーに予約してみましょう❗パスポートがあれば問題ないでしょう(笑)

f:id:psato7:20220327063415j:plain韓国行きの飛行機は『Aの窓側』なら富士山が見えるかもしれません😊
映画一本見る時間も無く金浦空港に到着します

f:id:psato7:20220327063854j:plain

金浦空港直前の韓国の上空です。金浦空港上空は撮影禁止なので注意してください。

f:id:psato7:20220327064719j:plain

私は換金を韓国の空港で行います。

日本と異なり一瞬で換金してくれるので煩わしさがありません。

f:id:psato7:20220326210513j:plain

金浦空港から電車でソウル駅まで移動します。タッチパネルでチケット購入になりますが日本語表記がありますので問題ないでしょう。

f:id:psato7:20220327064925j:plain

ソウル駅ではKTXチケット売り場で乗車券購入します。窓口で行き先が伝わるようにしておけば時間を提示してくれますのでやる気があれば購入出来ます。もちろんクレジット決済想定です。

今回は『大田、dejeon デジョン』に向かいます。

3年程度前にオンラインチケット購入したらチケットが消えた?事があります。
英語が分からずテキトーに購入したらなので英語力が弱い方は窓口購入が無難でしょう😅

f:id:psato7:20220327065358j:plain

ではKTXに乗ります❗日本の新幹線に比べてとても重そうな車両です。

実際の訪問時は間の都市で宿泊してます。大田(デジョン)かソウルで宿をとるのが現実的でしょう。エクスペディア または類似サービスで簡単に予約できます。

f:id:psato7:20220327070047j:plain

あっという間に大田(デジョン)に到着しました❗

f:id:psato7:20220327082438j:plain

大屯山がどんなところか分からなかったのでカメラを目立たないように黒のマスキングをしましたが結果的には無用な心配で安全な観光地でした😊

f:id:psato7:20220327070224j:plain

駅前の半分は近代的ですが半分は昔の行商さんみたいな方が道端で商売している感じでした😅

f:id:psato7:20220327070409j:plain

f:id:psato7:20220327070413j:plain

f:id:psato7:20220327070529j:plain

↓最終目的地はここです。

goo.gl

では大田(デジョン)からバスで移動します。

f:id:psato7:20220327071954j:plain

goo.gl

バスの乗換えがあります。

『201』または『2002』→『34』

f:id:psato7:20220327073321j:plain

『201』または『2002』、当時の料金は現金で『1600ウォン』(160円くらい)でした。テキトーに小銭を持ってけばOKでしょう。

問題なのが乗り換え先のバス『34』番でそれなりに長距離で料金がかかりました。

私は料金が分からず運転手は全く英語が分からず・・

最終的に硬貨を手のひらに載せて目的地までに必要なお金と取るように伝えてなんとか乗れました😅

f:id:psato7:20220327084617j:plain

一時間以上バスに揺られて・・

f:id:psato7:20220327084528j:plain

バスの終点です。ここからロープウェイ乗り場まで30分程度歩きます。

f:id:psato7:20220327091346j:plain

途中に徒歩での登山口があります。高低差のある山をおおよそ2時間でロープウェイの上の駅にたどり着きますがあまり景色が良くないのでオススメはしません。

f:id:psato7:20220327091501j:plain

f:id:psato7:20220327091504j:plain

↑登山口の詳細です。まあ迷うことはないと思いますが登られる方は自己責任になると思います。途中の水補給に注意してください。最低でも1Lは持っていったほうがいいでしょう。

(ストリートビューより画像引用しました)

私は徒歩で登山しました😊

ぷるお君は思っていることと反対の行動をするのが好きみたいです😅

f:id:psato7:20220327091920j:plain

かすみを減らしてます

f:id:psato7:20220327092015j:plain

f:id:psato7:20220327092043j:plain

2時間ほど歩いてロープウェイの上の駅に到着しました❗

f:id:psato7:20220327092241j:plain

ロープウェイ駅周辺は結構リスさんを見かけましたのでちょっと注意して見てもらうと見つけられるかもしれません😊

f:id:psato7:20220327092423j:plain

駅には売店があります。ほとんど韓国の方、ごく少数の欧米の方がみられて日本人は最後まで私一人でした😅

f:id:psato7:20220327092752j:plain

ここで休んで目的地の雲の橋に向かいます❗

次回に続きます😊

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

⛰️韓国 大屯山 雲の橋 プロローグ 2019年4月訪問です😊

(日本国内にて)

ぷるお君はよく韓国に行きます。半月程度の訪問もあるのですが・・韓国で休日の過ごし方に悩んでいるみたいです。

日本国内では絶景ハンターとして頑張ってるけど韓国は日本みたいな絶景が少なく更にスモッグがひどくて撮影映えしないんだよ😅

絶景ハンターとはよく言ったわね(笑)
この前もJTBのお姉さんに『韓国でパンフレット以外の絶景は?』と聞いて苦笑いされてました・・

韓国国内線でどこかと行ってもイマイチぱっとしないし済州島とも思いましたが時間が合わないし・・

そしてネットで絶景の吊橋『大屯山 雲の橋』を見つけました❗

f:id:psato7:20220321075041j:plain

↑これこれ、まめこさん❗絶対ここ行く😊

(・・病気が始まった・・行くって言ったら必ず行くからね~)
で、どんなとこでどうやって行くの?

これから調べる❗

(あーあ・・おっさん調べないで言ってるよ😅)

 

結論を言うとぷるおくんは1人で行ってきました。
日本人がいない完全アウェーだったらしいですよ(笑)
ちなみに今回の写真はぷるお君が撮影したものです。

ちなみに『大屯山 雲の橋』は私がブログを始めるきっかけになった場所です。
こんな素晴らしい場所がほとんど紹介されてませんでしたので😊
では次回以降『 大屯山 雲の橋』の訪問記を紹介したいと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

↓過去にぷるおくんの妄想が現実になった話です(笑)

sub.ss7-photo.com

 

 

🌸権現堂公園 2022年3月末訪問です😊

f:id:psato7:20220315072800j:plain

もうすぐ桜の季節ですね😊今回は去年の3月末に訪問しました桜の絶景スポット、埼玉県幸手市 『権現堂公園』を紹介します❗

訪問場所 権現堂公園
訪問日時 2022年3月末
主な撮影カメラ
レンズ・機材

Z 6II + 『NIKKOR Z 24-70mm f/4 S』『NIKKOR Z 14-30mm f/4 S』『NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR』

※撮影後の画像編集してません

備考

桜と菜の花の絶景スポットです❗

満開時は駐車場が激混み、というか渋滞が発生しますので

AM8時に駐車場に着くようにするといいでしょう!

HPを見たら予約すればドローン撮影も出来るみたいです。

goo.gl

f:id:psato7:20220315074102j:plain

駐車場に車を停めて見事な桜並木の土手を越えると・・

f:id:psato7:20220315074201j:plain

f:id:psato7:20220315074219j:plain

いきなり絶景です❗

f:id:psato7:20220315074400j:plain

さくっと行けますので足腰が弱い方でも問題なく訪問できます😊

f:id:psato7:20220315074551j:plain

ミツバチも大量にいましたのでマクロ撮影好きも大満足でしょう❗

f:id:psato7:20220315074631j:plain

権現堂公園は関東でも指折りの桜のスポットだと思います❗
サクッと行けますので家族で行くのもいいでしょう😊

てかぷるお君はソロ撮影が多くて私達は連れてってもらえてないんだよねー😅

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

🌅大明神岩の赤鳥居での日の出⛩️ 2021年3月訪問です😊

f:id:psato7:20220309123450j:plain

前回に引き続き伊豆下田『大明神岩の赤鳥居』日の出の撮影をしました😊

訪問場所 大明神岩の赤鳥居
訪問日時 2021年3月中旬
主な撮影カメラ
レンズ・機材

Z 6II + 『NIKKOR Z 14-30mm f/4 S』

Z 50 +『NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR』

備考

アクセス等々は前回記事を参照下さい。

駐車場等、訪問しにくい感じなので近くで宿泊しての

訪問がオススメでしょう❗

goo.gl

f:id:psato7:20220309204612j:plain

徹夜で撮影して夜が開けてきました・・

sub.ss7-photo.com

↑前回、深夜に撮影した天の川です😊

f:id:psato7:20220309204959j:plain

雲で正確に太陽が出てくる時間が分かりません・・じーっと日の出を待ちまして・・

f:id:psato7:20220310074202j:plain

f:id:psato7:20220310074435j:plain

太陽が出てきました😊

f:id:psato7:20220310074406j:plain

f:id:psato7:20220310074520j:plain

前回の天の川から朝焼けも素晴らしい撮影が出来て大満足です❗
じゃこれからダッシュで(東京都心の)会社に出勤だー😅

休めない会議があるから仕方なく出勤したらしいです・・眠いのがばれないように大変だったらしいですよ😁

皆さんも無茶な旅を計画してはいかがでしょうか?今回紹介の『大明神岩の赤鳥居』は平日の夜移動~徹夜撮影~次の日出勤と通常の平日訪問です😊たまにやりますが案外楽しいです♪

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



🌌大明神岩の赤鳥居と天の川⛩️ 2021年3月訪問です😊

f:id:psato7:20220308072940j:plain

今回は伊豆下田『大明神岩の赤鳥居』での撮影を紹介します❗

このおっさんは一人で都心~下田まで車で行って徹夜で撮影して次の日しらっと会社に出勤してました😅

訪問場所 大明神岩の赤鳥居
訪問日時 2021年3月中旬
主な撮影カメラ
レンズ・機材

Z 6II + 『NIKKOR Z 14-30mm f/4 S』、三脚

Z 50 +『NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR』、三脚

備考

都心から車で訪問しましたがかなり遠いです😅

近くの宿に泊まりつつの訪問がオススメです❗

トイレは徒歩圏で少し離れた場所にあります

(googleで調べればすぐ分かります)

goo.gl

会社から自宅に戻り息子を風呂に入れてから一人で訪問です(笑)

(息子7歳)とーちゃんがんばって行ってきてちょ😊

goo.gl

都心の自宅20:00発→23:30頃 到着。駐車場探しに苦戦しましたが近くにテキトーに駐車しました。近くの宿に泊まり訪問するのが現実的かもしれません。
近くの大通りから5分も歩けば海辺の鳥居に到着します。砂浜と岩場を歩くのでしっかりした靴がいいでしょう❗

f:id:psato7:20220308074842j:plain

f:id:psato7:20220308074756j:plain

うひょひょ❗絶景だー😊
3月は早朝にならないと天の川が出ないのでこのまま待ちます。

f:id:psato7:20220308075012j:plain

AM3:30頃、バッチリ天の川が出ました❗

f:id:psato7:20220308075116j:plain

天の川と鳥居の完璧な撮影スポットですね😊

f:id:psato7:20220308123107j:plain

f:id:psato7:20220308123328j:plain

光害がありましたがこれを使って楽しく撮影が出来ました❗
一枚目の写真の光の位置はもうちょっと鳥居に合わせればよかったと反省してます😅

f:id:psato7:20220308123501j:plain

そして朝がやってきました。
次回は『🌅大明神岩の赤鳥居での日の出』を紹介したいと思います♪

つづく

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村